HOME>特集>1つ1つ鑑定をしてもらって処分をするべき

価値をチェック

不要になった骨董品が大量にあった場合、専門の鑑定士が常駐をしている業者に足を運んでもらい、出張鑑定と買取を依頼するとよいでしょう。その際に自分でもその骨董品の価値をある程度把握をしておくべきです。本物なのかどうか分からないということがあったとしても、中途半端な鑑定額がついた場合に何故この価格なのか、問いただすこともできます。知識が少しでもあるからこそ、査定額の交渉を行うことができる、ということになります。最近ではインターネット上にもたくさんの骨董品が出品されているので、その価格を参考にしてみるのもよいでしょう。全く知らないと損をすることになってしまいます。

安心出来る鑑定士

骨董品のジャンルに応じて鑑定士が変わるという店舗であれば、安心をして買取をしてもらうことができます。同じ骨董品でもジャンルが異なれば、鑑定も変わってくるということがあるので、同じ人が鑑定をするというのは信頼できないということに繋がります。

オンラインでの査定

骨董品買取を行っている業者が近くにない、という場合にはオンライン査定を利用してみるのもよいでしょう。どれくらいの金額になるのかが分かれば、郵送をして買い取ってもらうという決意をすることも可能です。割れ物などの場合には対応できないこともあるので、郵送でのやり取りは注意も必要です。

広告募集中